支援学級

病院に行って、特にこれからどうしろって指導もなく。
学校に報告して、こちらでも大きな変更をすることはなく、今まで通りの支援、そしてどうしてもパニックになった時には支援学級の教室でクールダウン。という形をとるようにしていました。http://makkuro-voxy.at.webry.info/201407/article_5.html

学童保育にも報告して、お迎えの際に宿題を済ませたか、お友達とトラブルにはならなかったか、毎日先生から教えてもらって。

やれることは、やってきた。と思ってたんですが。

ある日、(といっても、そんなことはしょっちゅうあるのですが)学童にお迎えに行くと「今日は学校にプリントを忘れてきたから宿題をやっていません」と。
仕方がないので学校に回ってプリントを取りに。私は車を降りずにこうタンだけ行かせましたが数分後。こうタンの後ろから担任の先生登場!

「実は今日あたりお電話さしあげようと思っていたのですが」…うっ、来た!
連絡帳に書けない様なことは今までも夜に自宅に電話で報告がありました。

「お家では最近どうですか?」落ち着いているように思ってたんですが。
・お友達が何か言うと「今、悪口言ったでしょ」
・自分の要求が通らないと机を頭でグイグイ押して壁に突撃
・口論になったお友達の作品を引き剥がす(廊下に並べて貼ってあった)
…など。

「今日は国語と算数は支援学級でやってきました」


夜、「ママ、先生のお話なんだった?」…顔色うかがってます(笑)
「んー?こうタンがお友達とケンカしたこと」
「やっぱり」
わかってるんだよね、でも自分でもどうしていいかわかんないんだよね。

画像

"支援学級" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント