特訓中

ママが入院するにあたって、一番のネックはモモでした。
こうタンは、ばーちゃん家で預かってもらえます。でも、じーちゃんばーちゃんは猫が(というか、犬も。)大嫌い!
我が家に猫を迎えることも大反対だったのです。
でも、同居しているわけではないし、飼っちゃえばこっちのもん(笑)とパパが言うので強行しちゃったんです。(まさか、こんなことになるとは…ねぇ?)

さて、どうしましょう?
動物病院や、ペットホテルに預けるのが一番間違いなさそうですが、費用の面と、やっぱりストレスが気になります。
モモはペットショップから我が家に来て始めから一戸建ての中を自由に行き来していました。ケージの中で10日も過ごさせるのは酷でしょう。
避妊手術の時に動物病院に一泊で入院したときも「出して~出して~遊んで~遊んで~」と鳴きっぱなしだったって聞いていたし。

預かってくれる人を探したりもしましたが、やはりモモにとって一番リラックス出来るのは自宅。
ペットシッター?急なことだったのでお試しで利用も出来ないし、信頼できるかどうかわからない所に家の鍵、貸したくない。

最後の手段。こうタン、がんばってくれる?
流れはこんな感じ。
学校から帰って来たら、まっすぐ自宅へ→鍵を開けてモモのお世話→鍵を閉めてばーちゃんの家へ帰る
スープの冷めない距離だから出来る方法です。

モモのダイエットは一時中止です。
ドライフードを一日一回に切り替えます。全部食べちゃうかな?お、意外に大丈夫そう。
一回分ずつ小分けにしておきます。

トイレの片付け。これが出来ないとお任せするのは無理なんですが。
こうタン、鼻を押さえながらもちゃんと出来ました!
実は今までモモがウンチをすると「わー、くさーい」「にげろー」などとかなり失礼な態度。あんたのウンチの方がもっと臭いわっ(笑)


お水の交換。お皿じゃないのでちょっと難しいのですが、なんとか出来そうね。

よかった。こうタンのおかげでママ心配事ひとつ減ったよ。
ありがとう。頼りにしてるよ、お兄ちゃん。
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

ふじも
2014年11月19日 18:10
ちょっとのぞかない間に大変な事態になってますね。大丈夫ですか❓無理しちゃうのが世の母。乗り越えてね。
それにしてもこうタンは立派だ。
うちの六年生なんて犬の散歩も無理ですから。。。
上手に立派に育ててますね。尊敬します。
2014年11月24日 16:59
ふじもしゃん。

誰も頼れない、となるとがんばれちゃうもんなんですね。
いつも遊びに来てくれるR君ママに週末に様子を見てもらえることになりましたが、ちゃんとやれてたようです!
わが子ながら偉かったな、って思う!

この記事へのトラックバック