こうタンのために

こうタンが転んでケガをした日。学校に忘れ物をしたというこうタンと学校に取りに戻りました。(病院とハシゴです)

またまた担任教師も登場。
「実はこんな事がありました。他にもあんな事もしました。度々で恐縮ですが学校の方においでいただけますか?」

日程を調整してまた1人で学校へ行きました。
今日は校長室かぁ。

今回は事務的なお話でした。
先日、支援学級で勉強してきてかなりよかったこと。
やはり、今のままでは受けるべき授業を受けていないことになり(教室にはいるけど、いるだけ、ですもんね)学習が遅れてしまう。知能に遅れはないのにもったいない。
で、国語算数だけは、毎回支援学級でうけてはどうか?

それと、加配っていうのかな、こうタンの側に支援員を1人付けることができるという。それには保護者の承諾書が必要なんだそうで。

私は両方「それでお願いします」と言いました。
こうタンが落ち着いて穏やかに学級生活を送れるのなら何もためらう理由なんてないのだから。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック