ご飯の時間

モモのご飯。
我が家では、朝、一日分のドライフードを一度にお皿に入れます。
この、置き餌という方法は賛否両論ありまして、獣医さんでもです。
「ちょこちょこ食いはいけません」「一度に全部食べちゃうからダメです」「猫はもともとちょこっと残しておく性質なのだからそれでいいのです」…
ま、結局は猫の性格と、飼い主のライフスタイルに合うやり方が一番ではないでしょうか?

で、話はモモのご飯に戻ります。
朝は、ドライフードを50g、牛乳を2~30mlかな小皿に。
牛乳大好きで、一気に飲んじゃいます。ドライフードはちょっとだけ口をつけて毛づくろいを始めたり。

そのあと、こうタンのご飯を用意して私も一緒に食卓に。
そうすると、面白い!モモがふらっとやってきて、ドライフードをカリカリカリ…。

夕方、小皿に25gパックの小さなレトルトのフードを入れてあげます。その時点でドライフードは半分弱残っています。レトルトは、完食。
私が夜ご飯を作って、こうタンと一緒に食べ始めると…モモがドライフードを食べ始めるのです!
えー?ご飯の時間合わせてる?(笑)

お仕事をしていた頃は気づかなかったのですが、お昼を私が簡単に食べていると、モモが必ず自分のご飯を食べに来るなぁって思って観察してみたら、こんな感じでした。

そっか、モモちゃんはちゃーんと一日三食、規則正しく食べるお利口さんでした。そして、ご飯はみんなで食べた方が美味しいってわかってるんだね。

画像





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック