どうしちゃったんだろう

「ぼく頭痛い」
えー、また?
どれ、お熱計ってごらん。…pppppp♪ありゃ、37.8℃
「すぐ寝なさい」そういえば夜ご飯もあんまり食べなかったな。好き嫌い激しくていつも残すから最近はあんまり気に留めてなかった。

少し遅れて私も二階へ。え、暑い?わぉ、ファンヒーターついてる。
お布団がもごもご動いているので声をかける。「ストーブ、つけたの?」「うん、寒いと思って」寒いの?仕方ない、そのままつけておこう。
お布団に入っておでこを触る。おぉ、熱いね。もう一度計ってみる。pppppp♪うひゃひゃ、38.8℃~!
すぐに眠ってしまったが、「ふぅ、ふぅ、」って呼吸してる。

12時頃、我慢できなくなってヒーターは止めました。

3時頃、「暑~い」とひと声、布団を蹴り飛ばす。熱が上がり切ったんだね。

4時頃、おでこを触ってみるもまだあちちだね。

ママの会社にお休みの連絡。学校、学童保育にも。
病院が開く時間ちょっと前まで眠らせておく。唇がバリバリだ、脱水症状が始まってる。点滴になるかもしれないぞ。
パジャマのまま、上着と靴下だけプラスしてかかりつけの医院へ。ぐったりしていたので中のベッドで横になって待たせてくれるって。こうタン、すぐにすぅすぅ眠ってしまう。

「お母さんだけ診察室にどうぞ。先生にお話ししてきてね」経過を伝え、それから先生が処置室まで移動してくれて診察してくれる。前にもあったけど、ありがたいよね。
お腹も張っているらしく、感染性胃腸炎とのこと。お腹の風邪だったんだね。インフルエンザの検査は陰性でした。
軽い脱水とのことで輸液をお勧めします、と言われました。やっぱり。母の勘だね。

こうタン、点滴は初めてです。お注射大嫌いなこうタンの説得、これが大変!今までぐったりしていたのにどこにそんな体力が?大暴れ、看護師さん3人と私でタオルケットでギューギュー巻き、動きが取れなくなったら暴言!「クソッタレー!」「許さないぞー」「○#%△※♪@¥ΩΦΣ……」何言ってるか解りませんが(笑)
画像

やっと、落ち着きました。ふぅ、長い道のりだった。
点滴の効果はバッチリで、「ね、点滴してよかったでしょ?」「…うん」ですって(笑)ずいぶん楽になったみたいです。

早く元気になぁれ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2014年05月10日 13:26
私、去年風邪と吐き気で救急に入院し
ました。
脱水を防ぐためです。
処が入院しても血圧は下がる、
咳は出なく苦しくなる・・・
其処にお掃除のおばさん来て、
奥さんこんな熱い処に寝てたら
脱水になるよ!
個室で、自分で温度調節したわけ
ではないのです。
必ず加湿器を回さなきゃいけない
ようです。
我が家の居間は、加湿器つけてますが
二階まではありません。
お陰様で天井に熱遮断の工事して貰って
から、暑さも・寒さも寝る分には冷暖房
は必要なくなりました。
2014年05月22日 15:56
ハッピーさん。

大変でしたね。だいぶたっているのでもう大丈夫だとは思いますが。
季節の変わり目、お互い体調管理気を付けましょうね

この記事へのトラックバック