お留守番

毎年、年末年始はばーちゃんもいろいろ忙しいので出来ればこうタンの面倒を見ないで済むよう頼まれています。
なんとかシフトを調整し、どうしても無理な時はこうタン連れで出勤していました。
連れてった仕事中に発熱して早退、そのまま3日ぐらい欠勤、なんてこともあったなぁ(苦笑)

今年もやっぱり元旦2日の早朝が厳しい。で、できるだけ短い勤務で二番手が来るまでの間ってことでシフト組んでもらい、こうタンにはお留守番をさせてみることにしたんです。

二学期になってからはほとんど毎日5時間目まであるからこうタンの帰宅も3時すぎ。私の仕事が平日はだいたい2時ごろまでなので仕事を終えてちゃちゃっと買い物して帰ってこうタンよりちょっと早いぐらい。なので学童保育も始めから長い勤務になってるときとか、給食なしで12時下校、なんてときのみ利用するようにしました。で、たまに仕事が延びちゃったときとか、帰りにどこか寄らなくちゃいけない用事があるときとか、こうタンの方が先に帰宅しちゃうことも。そんな時はお留守番です。
ただ、それって30分か、せいぜい1時間なんですよね。仕事時間は7時半から10時。家を出てから帰宅までおよそ4時間、というところでしょうか?朝ごはんを一緒に食べて、ママがいない間にお勉強して、終わったらゲームでもDVDでも好きなことしてていいよ。で、待ってられるかなぁ?

始めは、テレビ・ゲーム自由!に惹かれて「いいよ」って言ってたこうタン。2~3日前になって来て「ねぇ、やっぱりぼくママとガストに行っちゃダメ?」って言い出しました。そか、不安になってきたんだね。ママも正直長い時間のお留守番させるのは初めてだから心配だったし、お店で待ってるのはいつものことだし、こうタンがお店で待ってる方がいいならそれでもいいよ。

一年生になってずいぶんお利口になったみたい。必要以上にママのところに来て邪魔をすることもなく、ママも安心してお仕事できたよ。


画像
カンパーイ♪
画像
画像
今年は初めてお取り寄せのおせちを購入してみました
画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック