モモの入院

モモを病院に連れていきました。
実は2週間ほど前に「発情期」がきてしまったんです。
えー?もう?早すぎるっしょ。猫は1年目で人間でいうと18歳になる、というので単純に1歳になる少し前に手術を受けよう、とのんびり構えていた私。(現在モモは人間でいうと9歳ぐらいに当たります)そして気が付いた!人間だって成人前に発情するって(笑)
ネットで調べると猫ちゃんは早熟だから早い子だと4ヶ月という例もあるようです。

で、今日。
ペットショップに出張診療してくれる先生のとこじゃなく、普通の(っていったら変かな?)動物病院。ペットショップのは診療所みたいなものなんでしょう、手術は行っていません。
前回行ったとことは違う病院に行きました。(2013年10月11日記事)
ペットショップで紹介してもらった病院はちょっと遠いのでなるべく近場でかかりつけのお医者さんを持ちたかったの。ちなみにお腹に虫がいた、とか耳ダニがいた、とかはペットショップにいるときからの症状のため、ペットショップの方で診療費を払ってくれる保証がついていたので、がんばってそっちに通ってました。
それに、お医者さんってやっぱり相性があるから(人間と同じようにね)他のお医者さんにもかかってみないと、って思っていたし。

健康診断という形で受付をして診てもらいました。モモがうちに来てからこんなことで病院にかかりました、予防接種はいついつ受けました、などのお話をしたら、もう虫が残ってないかの検査もしてくれ、耳の中も見てお薬を入れてくれました。スコティッシュ・フォールドは耳が下がっているので耳の病気は持病みたいなものなんです。(ワンちゃんも垂れ耳の子はそうみたいですね)

ここ、いいかも?前回の病院、ここまで丁寧に診てくれた?看護師さん(動物病院でもそう呼ぶのかは不明)も愛想がいいし、先生もきちんと説明してくれる。よし、決めた!
2件目であっさり決めちゃったけど。家から近くて感じがいいって決め手じゃない?

避妊の話をすると、今6か月齢だから時期的にちょうどとも言われたので早い方がいいと思い、予約してきたという訳です。
手術日の予約が入ってない日で、私が送り迎えの時間に間に合う日。で、まさかの来週月曜日に入院することになってしまいました。
月曜の16時に入院。火曜日に手術をして、水曜日お迎えです。2泊3日。
いつかは行わなければいけない手術だけど。(しないという選択もあるけど)
心配、の気持ち。ごめんね、の気持ち。がんばって、の気持ち。

画像
画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック