保育参観

三学期最初の保育参観日です。
今日は年長さんは陶芸教室です。
毎年恒例の行事で、去年のこの時期にお迎え行ったら廊下に年長さんの作品が飾ってありましたっけ。
前もって何を作りたいか親子で話し合っておいてくださいって連絡帳に書いてありました。
こうタン、何作る?
「ぼくね~。そうだな~。…鉛筆立て!」
うん、いいんじゃない?こうタンはママの机の横でお勉強をしています。
まだちゃんとした学用品は与えていないのでママの鉛筆立てにこうタンの鉛筆も同居させているんですね。
こうタンは自分専用のものが欲しいのでしょう。
子供が手びねりで作るものだから、食器とかは実用性に乏しいだろうな、って考えていたアタシ。せっかく頑張って作った作品なのにしまい込んだままだったり、ただの飾りものにしちゃってはもったいない!
もし、こうタンが何を作りたいか思い浮かばなかったら「花瓶はどう?」ってアドバイスしようと思ってました。
こうタンお花好きだし、花瓶なら多少分厚くてもバランス悪くても(水さえ漏れなければ)実用可能でしょ?
作りたい物に合わせて土台になるようなものを持参してください。…じゃ、グラスがいいかな。焼くと縮むらしいので大きめの物。
画像

講師のおじさん(失礼!)のお話は難しすぎて園児たち、全然聞いてませーん(笑)
画像
画像
画像

メインの作業はほとんどお母さん。
アタシも手が粘土で汚れちゃうから撮影断念。
縦長だから板作りにした方が楽かな?麺棒(?)でころころ…「ぼくやるー!」おう、やれやれ(笑)
画像

「模様を付けたい人は前の方にスタンプがありますよー」と先生。
「ぼく取ってくるー!」おう、行って来い(笑)今のうちにおおまかな形作っちゃおう。
丸い底の上にグラスをのせて。こうタンがころころしてくれたクッキー生地(違う違う)をくるりと巻き付けて。
スタンプを借りてきたこうタン。「よいしょ、よいしょ」あー!せっかく平らにしたのにスタンプでぐりぐりするなー!
えー?そんなに押すのー?模様ってさ、あんまりゴテゴテしてないほうがオシャレなんだよ?
「いーのっ!」はいはい、アンタの作品ですからね。お好きにどうぞ(苦笑)縄文土器みたい。
出来ました。親子の共同作業。子供主導型、ほとんどお母さんがやっちゃった?型。うちのは分担型かなあ?
細長いのがこうタンの作品。
画像

焼き上がりが楽しみね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック