どうすればいいの?

原発。
無駄に心配はしなくてよい。
そう言うのに!
どうして福島の野菜や牛乳は売ってはいけないの?
地震にあっても頑張って家畜を守ってきた酪農家さんの牛乳。
かろうじて津波を逃れて出荷できるまで育ったほうれん草。
水道水も、大人には影響ないけれど、乳幼児には念のため飲ませないで、って。
それでも、境界線に住んでいるアタシ達は心配しないでここで普通に生活してなさい。って?
なんか、おかしいよ。
大丈夫なら、みんな福島の野菜や牛乳買ってください。

頑張ってる福島の農家さんまでいじめないでください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2011年03月23日 18:06
ニュースで、廃業することを決めた酪農家の嘆きが流れていました。牛乳は出荷停止で収入は途絶え、でも牛は生きていて飼料代は毎日かかり、だからといって彼らを殺すのも忍びない…。その苦悩の深さは、きっと私の想像以上でしょう。
もう政治家や原因を作った当事者の言葉を信じられないから、自分で自分を守るしかない。自分で判断するしかない。
ふじも
2011年03月23日 21:00
政府はあてにならない。
みんながそう思っているんでしょうね。
悲しいがこれが現実。
今の日本だれが守ってくれるのか?
難しい問題ですね。

これからを担う子供達にいっぱい課題が残りそうで残念です。

この記事へのトラックバック