新聞

今日は日曜日。
新聞に日曜版が入っていて初めて気づいた。
仕事も休み、テレビもずっと同じ内容を流しているから、今日は何日か、何曜日なのか、全然わからなくなっていた。
いつもの日曜版。カラー刷りで、マンガやクロスワードや、お料理コーナー。
地震とは全く関係ない記事がなんだか嬉しい。
本紙の方は相変わらず地震の記事がメインだが少しページ数が増えて投書欄やスポーツ欄も復活してきた。
地震直後はまるで号外のように薄かった。
新聞店から燃料枯渇の為、配達遅れや配達出来ない地区もある。とお知らせが入った翌日からいつもより小さく畳まれて入っているようになった。きっとバイクから自転車、徒歩などに切り替えてバッグが小さくなったとか、一人でたくさん配達するようになったとか、あるんだろうな。
新聞配達の人だって、放射線が気になる人もいるだろうに毎日変わらず届けてくれている。
本当に頭が下がる思いだ。
そして原発。少しずつ明るいニュースも。
頑張ってくれているみなさん、本当にありがとう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2011年03月21日 18:25
その後いかがですか?
余震が起こるたびに不安になっている被災者の方を思うと、ホントに歯がゆいです。
品物限定ですが、こちらでも支援物資募集がかかるようになりました。
…が、物流の状態が相変わらず良くないので、のっぽは募金しかしていません。
そんななか、新しい命が無事誕生している特集が今朝TVで放送していました。
被災していない私が言うのがおこがましいですが、ほんの少し光がさしたような気持ちになりました。
みゆっちさん、いつも心配しています。
昨日、ミッションクリアーしてきました。
募金箱に募金もして来ました。
2011年03月21日 20:12
のっぽさん。

相変わらずの引きこもり生活です(笑)

昨日、テレビで嵐が「福島県のみなさんへ」ってエールを送ってくれました。真っ先にのっぽさんのこと思い出して「あ~、アタシがのっぽさんの娘だったら100倍元気でたかも」なんて(笑)

無事に完走されたんですね。お疲れさまでした。
2011年03月21日 22:31
パパのところには戻らなかったんですね!母は強し!!すごいです。
日本医学放射線学会は、現状で健康への影響が心配されるのは「原発の復旧作業のために尽力している方々だけ」としているのに、余計な検査を受けたりヨウ素剤を接種している人もいるとのこと。ヨウ素剤は下手をすれば副作用が危険なのに…
パニックが早く治まって欲しいです。みんな冷静になって!!
2011年03月22日 15:48
みどりママさん。

ううん。アタシ全然強くないですよ。

パパのとこに逃げ出したかったけど、ガソリンが途中で無くなったらどうしよう…。って。

それに近所にじーちゃんばーちゃんいるのに、アタシ達だけ逃げるなんて卑怯者みたいで。

自分一人じゃなんにも決められない、ダメダメ母さんなんです。
テプテプワイフ
2011年03月23日 02:07
日に日に…原発問題も明るい兆しが見えはじめ…ニュースを見るたびに、現場で頑張ってくれてる人達に感謝の日々です。
また、ニュースが流れるたびに、こうタンママ元気にしてるかな?こうタン!元気にしてるかな?と思っております。

この記事へのトラックバック