地震のこと5

地震発生から5日目・6日目。

徐々に落ち着きを取り戻して来たけれど、新たな心配事。
『福島原子力発電所』
大丈夫、と言われてるけどいろんな情報が交錯していて。
根拠のある情報、これだけを信じていられればいいんだけど。
やはり、気の小さい一般市民のアタシは他の情報もちょっと気になる。
同僚の一人はご家族と一緒に会津地方に避難したらしい。
別の同僚も、いざとなったら群馬の友人にお世話になるようにしたという。
そして、追い打ちをかけるようにガストの店長からのメール。
『 社長より原発事故に鑑み150km圏内の社員、準社員に、自宅待機命令が出ました。』
国の発表では30Km圏内が、避難あるいは屋内退避だから、かなり広範囲。(みゆっちの家は原発からまっすぐ西に60Km程)
しかし、社員を一人でも危険に晒したくないという社長の判断は間違ってはいないのだと思う。
このことをパパに伝えたら「快適とは言えないが、こっちにはまだ物資もあるし、おまえたち2人くらいなんとかなる」と。
本当に本当に避難が必要になったら、なんとしてでもガソリン調達して、パパの元へ行こうと思います。
今はまだ、慌てて動く時機ではない、と判断して自宅待機しています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2011年03月17日 14:59
頑張ってとしか言えなくて申し訳ない。
こんなときに力強いのは家族の存在ですね。

原発。私は日本人の底力を信じている。
2011年03月17日 15:04
岩手の義兄の実兄は福島県で70キロ圏内…やはり不安がないとは言えないけれど、冷静に事態を見ていました。
東京でも恐怖にかられている人はいます。九州に移住しようと言い出す人まで。でも、危険がどこにあるかは誰にもわかりません。九州だって地震はあるのですから…
私は政府を信じています。記者会見の東京電力の幹部はぜんぜん当てになりませんが…
でもパパと一緒の方が精神的に落ち着くとしたら、無理せずパパと合流した方がいいですよ!!絶対。
2011年03月17日 15:34
ちぃパパさん。

ありがとう。
頑張って。って言ってもらえるだけで元気がでるから。
誰かが心配してくれてる、誰かが応援してくれてる、ってすごくパワーもらえるよ。
2011年03月17日 15:43
みどりママさん。

うちと10kmしか離れてませんね。こちらでも騒ぐ人は騒ぐ。落ち着いてる人は落ち着いて…といった感じです。

>でもパパと一緒の方が精神的に落ち着くとしたら、無理せずパパと合流した方がいいですよ!

…そうなんですよ、避難しても変わらないのはわかってるんですが、余震がくると、やはり不安で。あの時はパパがいたけど、また大きな地震がきたら、アタシ一人でこの子を守れるのか?って。
ふじも
2011年03月17日 15:58
うん。
原子力発電・・・
日本人ならなんとかしてくれる。と思ってくれている海外の方の信頼にかけて、なんとか頑張ってほしい。
うん、乗りこえてほしい。
がんばれ!みんな。
2011年03月17日 16:44
ふじもさん。

今、自衛隊の人が頑張って水をかけて冷やしてくれてる。
だから、きっと大丈夫。これ以上被害は拡大しない。
…と、願ってる。
2011年03月18日 11:58
今日の新聞で物資はあるのに燃料不足で届けられないという記事がありました。
待っている人達がいるのに送れない。
必要とする人達がいるのに送れない。
歯がゆいです。
早く温かい思いをして欲しいのに。
でも自分には何も出来ない…
原発の事もそうです。皆さんの無事を祈る事しか出来ない。
2011年03月18日 15:00
のっぽさん。

被災地の人には暖房用の灯油を!
そして物資を輸送してくれる支援者、運送業者の皆さんにガソリンを!
一刻も早くみんなに燃料がいきわたりますように。
テプテプワイフ
2011年03月19日 17:19
昨夜、用事でスーパーによると、微妙に暗い!いつもなら眩しいぐらい煌々と電気がついてるスーパーが“節電”
ガススタは「満タンで!」という人達も「〇リッターで」という声が多い様子・あと灯油も1人で購入できる規制が貼られてありました。
原発も、朝から晩から、自衛隊・消防隊の放水が続いており、先ほど温度が下がっているという会見もありました。
見知らぬ誰かが、誰かの為に頑張ってくれてます!
1人で不安ならパパの元へ行くも一案!
頑張れ!頑張れ!みゆっちp(^-^)q

この記事へのトラックバック