たからもの…みーつけた♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 教育相談

<<   作成日時 : 2014/07/11 20:39   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 2

病院で言われたこと、学校に報告します。
こうタンは学童保育で待っててもらってママだけ学校に行きます。

校長、教頭、担任、そして支援学級の先生2人。
パパはいません。呼びませんでした。私、決めたの。こうタンのことは私が責任もって守る。私がこうタンのこと全て受け入れる。パパは頑張って外で稼いできてください。経済面担当でお願いします。(2014年1月28日記事)

前回同様、G先生が進行していろいろ質問をしたりします。
そこで決まったこと。
こうタンがパニックになったとき、みんなと同じ課題をやりたくないといったときは、支援学級の教室に移動して落ち着かせる。
支援学級に所属するのではなく、あくまでも避難場所として。
ありがたかった。支援学級に入るとなれば、パパや、今までもやんわりと伝えてはきたけれど認めてくれないじーちゃんばーちゃんにも言わなきゃならない。またひと悶着おこるのは目に見えてる。
それにクラス内でうまくいかないのが常時ならばそれも仕方ないけれど時々だから。
担任の先生も、臨機応変に対応してくれると言ってくれた。
学校全体でこうタンのこと支援してくれると校長先生が言ってくれた。

そして、G先生が言った。「ぼくが心配なのはこう君よりもお母さんの方です」
え?
もう一人の支援学級の先生(Y先生)も同感だと。
どうやら私、無理をしているらしい。今までも(診断名がついてなかった時)よーくこうタンのこと理解してちゃーんと看ていた、と。パパがこうタンのこと無関心なことも含めて一人でよくがんばっている、と。
少し肩の力を抜いても大丈夫だと。先生たちがフォローしてくれるから、と。
涙があふれました。

いい学校に巡り合えて、よかった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
支援学級
病院に行って、特にこれからどうしろって指導もなく。 学校に報告して、こちらでも大きな変更をすることはなく、今まで通りの支援、そしてどうしてもパニックになった時には支援学級の教室でクールダウン。という形をとるようにしていました。http://makkuro-voxy.at.webry.info/201407/article_5.html ...続きを見る
たからもの…みーつけた♪
2014/10/26 16:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
又戻って来ました。
素敵なお母様!
頑張ってね。
ハッピー
2014/08/05 13:20
ハッピーさん。

ありがとう。みんなが応援してくれるからがんばれます!
みゆっち
2014/08/06 10:19

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
教育相談 たからもの…みーつけた♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる